『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』(2015年)から。予告編はこちら







以下は、冒頭のシーンでの、主人公 Ethan の仲間であるBenji とBrandt の会話です。Benji はベラルーシのミンスクの空港の滑走路わきの草むらに隠れながら離陸準備中の軍用機を見張っています。Brandt は苛立った様子でアメリカの指令室から、Benji と無線でやり取りをしています。



Brandt: The package is on the plane.

Benji: Yeah, I know. We're currently formulating a plan B, although, technically, it's a plan C.

Mission Impossible: Rogue Nation  (00:01:25)


<解説>







Brandt: The package is on the plane.

ここで言うpackage とは「問題のもの」つまり「ブツ」という意味です。

「ブツはすでに飛行機に積み込まれてしまっている」


Benji: Yeah, I know. We're currently formulating a plan B, although, technically, it's a plan C.

We're ~ は、直訳すれば「我々は今、Plan B を練っているところだ」ということですが、これは別に「Plan B」という特定の作戦があるわけではありません。「Plan B」が特定の作戦ではないことは、前につけられている不定冠詞「a」が示しています。

plan B は単語として辞書にも載っていて、Oxford Advanced Learner's Dictionary では、

"the thing or things somebody intends to do if their first plan is not successful"
(最初の作戦が失敗したときにやろうとすること)


という定義になっています。plan B とは「最初の作戦が失敗したときの代替の作戦」という意味。plan C は辞書に載っている単語ではありませんが、ここでは「代替の作戦である plan B も失敗したときの、さらに代わりの作戦」という意味で使われています。


We're currently formulating a plan B, although, technically, it's a plan C.

「今、第2の作戦を練ってるところだ。正確に言うと(第2の作戦も上手くいかなかったので、今練っているのは)第3の作戦だけどね」